ご訪問ありがとうございまするんるん
柳健治事務所kenyi.infoはこちら

2009年03月27日

日本語学習・生活ハンドブック(文化庁)

cerezo.jpg
そろそろこんな季節になってまいりましたですね〜〜

いつもお世話になっております。
加古川市より kenyi です。みなさまお元気でしょうか?
http://kenyi.info/default.aspx

花粉症の方は いかがですか?
わたしも花粉症でして 結構辛いですね。
花粉症ではない人からすると どこふく風 のようですが。

さて 今日は 文化庁から出版されている
日本語学習・生活ハンドブックのご紹介です。
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/kyouiku/handbook/index.html

先日 加古川の我が事務所から 三ノ宮も入管合同庁舎も超えて
東灘区役所まで行く機会がありまして
そう ちょうどこの前のWBCの韓国最終戦の真っ最中です。(関係ないかも)
そうしましたら、外国人登録のカウンターに最後の一冊が!
とはいっても英語版でしたが。
スペイン語版は もう配布済みだったんですね。。。
そこで 検索すると。。。
このページが出てきたので。
すばらしい!!!estupendo!

というものの
文化庁 って何をしているところなんでしょう。。。
あまりなじみがないなぁと思っていると
著作権登録 や 宗教法人 など
ふ〜ん 行政書士とも 関わりありそうじゃないですか!
って今まで知らなかったなんて。。。
はい 勉強します。

昨晩は 翻訳の仕事があり 朝3時半に寝て 先ほど5時半におきたので
今日は 変な感じにハイテンションで
体がびりびりしています。

おやすみなさいませ。

それではみなさま また後日。
ごきげんよう
posted by oficina de kenyi at 07:16| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

スペイン語相談専門メールアドレス

ume.jpg
今日は綺麗な空をバックに梅の花を。


みなさまお世話になっております。
いつもありがとうございます。

さて、最近は 新しめのメールアドレス
consulta@kenyi.info
(スペイン語相談専門メールアドレス)
に 多数のご相談をいただき これまたありがたいことでございます。

ホームページのランクは下がりましたがたらーっ(汗)たらーっ(汗)バッド(下向き矢印)

いずれにしても 他の人のお役に立てることがあれば
それだけで よいことだ と。グッド(上向き矢印)

それでは またお会いいたしましょう。
兵庫県加古川市晴れより kenyi でした。

http://kenyi.info/default.aspx
http://kenyi-y.blogspot.com
posted by oficina de kenyi at 08:14| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

LA CITACIÓN de la policía o la fiscalía(警察・検察からの呼出状)

que es esto.JPG
http://kenyi.info

A latinos en Hyogo:
¿Cómo están vds?
Bueno,
¿alguna vez usted ha recibido LA CITACIÓN de la policía o la fiscalía?
La citación se llama YOBIDASHI-JYO(呼出状)en japonés.

En la autopista etc. hay máquina de sacar foto cuando algún carro corre con velocidad demasiado.

Generalmente se dicen que cuando más de 40 km/h supera la velocidad establecida, se la saca.

Es decir, en donde se debe conducir carro con velocidad de 60 km/h, pero por ejemplo si usted corre con 100 km/h, ya se saca la foto como evidencia.

Dentro de unos meses se envía carta para visitar la policía.
Y entonces los documentos se envía a la fiscalía.
Al recibir la citación de la fiscalía, hay que comparecer…


Si usted quiere, puedo acompañarle para traducir y hacer ser cómodo de comunicar con los policías o fiscalías.

Por supuesto, conmigo pero eso no significa siempre debilitar su multa, pero quizá será facil de aceptar la consecuencia…


El fiscalía y también el que está cargo de contabilidad son los que habla bastante rápido y tratan de hacerle pagar pronto.

Conviene ir conmigo, entonces usted podrá explicar tranquilamente sobre su situación económica o algo.

Todos tenemos tendencia de que cuando se nos enojan, también estamos enojados, ¿verdad?
Pero, con dos, nos ayuda a calmarse.


Entre los extranjeros, cuando reciben la citación, pero no hacen caso nada.

Pero ¡cuidado! Después de enviarsela muchas veces, la policía puede investigar y arrestarle.

Sí, se dice en la citación en japonés, que en caso de que siga rechazando comparecer,

se puede ser arrestado o sea será objetivo de proceso de la investigación obligatoria.

Si preso, hay que trabajar con salario de 5 mil por un día.(con este salario, puede pagar su multa.)
Así que cuanto antes, es mejor.


La penalidad establecido por la ley para violación de la velocidad es el encarcelamiento de 6 meses o menos, o la multa de 100 mil yenes o menos. Se dice que por un caso la multa será 60〜100mil yenes en caso de violación de la velocidad.

Lamentablemente, no se permite pagar con unas veces sino una vez. Cuídese mucho.

De todos modos, es mejor que no comete violación de la ley de tráfico.

Incluido japoneses, ¡tenemos que cuidar con la velocidad demasiada, ya que tenemos la familia que amamos y se debe protegerles y también los amigos que se interesan por nosotros!

Entonces ustedes, cuando reciben la citación de la policía o fiscalía, les recomiendo avisar y consultarme.

¡Vamos a ir junto conmigo y comparecer!



Voy a cobrar de usted 10 mil como gasto de gasolina por un día.(en caso de que usted vive en HYOGO-KEN)

Correo electrónico: mail@kenyi.info
chau
kenyi
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】




警察(特に高速警察)や検察からの「呼出状」を受けている外国人の方はいらっしゃいませんか?

ただでさえ緊張する相手との会話のなかで
細かいところを聞き逃したまま 分からないことがあるまま
印鑑を押して 罰金を払いますか?

付き添いを伴うことで たとえ罰金刑の額は同じでも 気持ちは随分落ち着くはずです。

何度か経験させていただきましたが、当事務所では付添同行・通訳翻訳いたします。
もちろん兵庫県内 車で送迎いたします。



あなたの会社で働いている外国人の方で交通違反の呼出状を何回も受けている方はおられませんか?

何度も放置していて強制捜査になったら、貴重な労働者を失いかねない厄介な事態ですものね。
外国人労働者が出勤して来たところを逮捕される ということがないように気をつけたいものですね。

ちなみに罰金刑が確定した後 一ヶ月間何の理由もなしに罰金を納められないと
逮捕され 収監されて 一日5千円の計算で 労働で罰金を納める ということになるそうです。
これは日本人も同様ですが。


どちらにしても 交通違反には気をつけたいものです。
刑罰だけを気にするわけではなくても やはり刑罰は抑止効果がありますね。。。
自分のためにも 愛する家族や友人のためにも 安全運転を!

みなさまごきげんよう
兵庫県加古川市よりkenyiでした。

http://kenyi.info
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
posted by oficina de kenyi at 06:50| 兵庫 | Comment(4) | TrackBack(0) | スペイン語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

外国人用内容証明...

mar2.JPG
みなさまいつもお世話になりまして ありがとうございます。
お変わりありませんか?
兵庫加古川より kenyi です。

さて、今日は先日ホームページにアップした
外国人用内容証明についての記事を
貼り付けてみました...
http://kenyi.info

先日
外国人の方からの依頼で内容証明を書く機会があったのですが
思いのほか良い結果が生まれて喜んでいただけました。
どんな良い結果だったのか
個人的な情報で詳しくかけないのは残念ですが。

まぁ簡単に言えば 相手方の反応があって
(電話が来ました...
トコトコ歩いて じゃなくて、ベルがなりました。)

こちらの要望や決意がきちんと伝わり
欲しかった 目に見える結果がいただけた、ということです。

お客様と メールで何度もやり取りして
伝えたいことを整理し
訳(こちらが書きたい日本語の文章をスペイン語に訳したもの)を見ていただきながら
相手方に届く文章が どんなニュアンスになるかを検討できました。

やはりお客様に喜んでいただける仕事ができるのはうれしいことです。
ありがとうございました。

hola,amigos. ¿Cómo está usted?
hoy, voy a presentarles un artículo nuevo de mi página web.
es lo siguiente...

http://kenyi.info
外国人の方が日本人宛に内容証明を作成することもできます。
離婚・子供の親権等養育関連問題や雇用問題など
幅広く活用いただけます。

"naiyo-syomei"
correo certificado (contenido de carta certificado)

Los extranjeros pueden enviar carta certificada que se llama "naiyo-syomei",
por ejemplo cuando tenga problema matrimoniales, familiares, laborales.

Este "naiyo-syomei" es lo que la oficina de correo guarda su copia de carta,
por eso se puede certificar el hecho de que usted ya manda esa carta.

En japón se lo usa mucho cuando tienen gana de informar advertencia o afirmar algo clara y fuertemente para con su empresa y jefe o su cónyuge etc..
Por supuesto no siempre, pero puede funcionar a menudo.

Hay que escribir "naiyo-syomei" en japones, voy a hacerme su agente.
Infórmeme lo que quiere decir o insistir detalladamente por mail o fax.
Cuando no sabe adónde debe enviarlo, también puedo ayudarle.
Le espero su contacto.
si tiene pregunta, quiero que me pregunte por favor.

cuídense mucho, amigos.
aqui en japón hace mucho frío, ¿verdad?

chau
kenyi

いつも最後まで読んでくださりありがとうございます。
ランキングの方も↓クリックに感謝しています。↓
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

posted by oficina de kenyi at 11:42| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | スペイン語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

人員削減のお話。

携帯画像 403.jpg

みなさまごきげんいかがでしょうか
お世話になりまして ありがとうございます。
さて、やなぎけんじしばらくブログを離れておりましたが
また無事復活です。
11月はいろいろ変化のある月でして 対応しきれず ずるずると。。。
http://kenyi.info

それはさておき

最近の記事によると
自動車メーカー7社で8100人削減 とのこと。
もちろん世界的景気悪化の影響のようです。
期間従業員や派遣社員が 削減の対象ということで
自動車産業を支えている(?)多くの外国人は
今大変な不安を抱えています。

幾人か訪問したところ
兵庫県でも 早速 今年の12月で契約が切れる方が多数出ているよう。

群馬に引越した彼は?
鈴鹿に引越した彼らは?
気になりますね。。。

次の仕事がすぐ見つかる人はよいですが、そうでないと ちょっときついですね

こんなとき
仕事やお金や何か その人が本当に頼っているものが明らかになってしまいます。
それにしても 家族を養う 生活していく という経済的な問題は ストレスになりますので
いらいらする人も多くなりそうですね。

いらいらすると 些細な事でも 大きな問題になるし
血が熱い人たちは、、、 どうなることやら。。。

心配してもしょうがない問題は
現実を受け入れるしかないです。
自分で対処できる問題は 早めに対処しておかないと。

そうはいっても
なかなか 分かっていることと 動けることとは 別のことですね。。。


そうそう
みなさん 風邪にはお気をつけ下さいね。
私も11月後半は 風邪に悩まされています。
喉が やられてしまいました。味が分かりません。。。

それではまた
やなぎけんじでした。
http://kenyi.info
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

posted by oficina de kenyi at 08:57| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

警察へ出頭!?

みなさまごきげんいかがでしょうか
加古川市の柳です お世話になりましてありがとうございます!
http://kenyi.info

ちょっと季節は違いますが お気に入りの中から一枚を。
PA0_0173.JPG

さて、先日は 兵庫県警察本部交通部 高速道路交通警察隊 京橋分駐隊
というところへ お邪魔してまいりました。
私自身が というよりは 通訳をかねての付き添いです。

高速道路での(今回は バイパスだったので 厳密には高速道路ではないのですが)
いわゆる オービス での速度違反摘発による 呼び出しですね。。。
たった6.9メートルの区間で 速度を計って  パシャ ですから
撮られた方は かわいそうというか不運というか。。。
それはさておき 夜でもきっちりはっきりうつるんですね。
高速走行しているから撮るのに ぶれもなく。
同乗者や 後部座席にいる人まで はっきり見分けがつくほど写っているのには
驚きました。

警察の方のお話によりますと
制限速度の40キロオーバーで 写真が撮られるそうです。。。

先日 他の方の車をお借りして 群馬まで行く機会があったのですが
レーダー警報器(?)がついている車で ループコイル(いわゆる速度計測のセンサーのようなものでしょうか)
とか レーダーとか 駐禁取り締まり区域です などなど
教えてくれるんですね〜 ちょっとうるさいかなという気もしましたが
つかまるよりはよいですものね。
もちろん 警察に捕まるから というよりは
自分と家族そして他の人の安全 さらには 最近でいうと環境のことも考えて
安全運転 心がけたいものですね。

ところで 警察の方が 教えてくださったところによると
国際免許は 取得時 本国滞在が三ヶ月以上ないと
日本では 免許として認められず 無免許扱いになってしまうのだそうです。

なんだそれは!?
と思いましたが
ある国では 国際免許をお金で買えてしまうようで(?つまり違法なものなんでしょうか)
国際免許を取得したときの本国滞在が3ヶ月以上ある場合に限って 有効と認める
ことになったのだそうです。これは日本独自の取り決めだそうですが
ほとんどの人が知らないでしょうね〜と おっしゃってましたから
外国からの方 特に国際免許で運転なさっている方 どうぞお気をつけ下さい。。。

外国の方からすれば この日本が まさに外国なのでして
なかなか この日本における 法律とか 決まりごと まで 周知させるのは 難しいとは思いますが
その努力がみられると 外国の方にとっても よいと思いますし
逆に言えば 周知させることで 取り締まりに引っかかることも ちょっとは少なくなるのでは なんて
思ったりもします。。。
その予算はどこから出るのか といえば それはまた難しいのかもしれません
だからこそ 外国語ができる 行政書士 弁護士等の存在意義というものもあるのかな と。
通訳としてつきそうことで 外国人の方にも 少し安心してもらえますし
警察の方も 随分リラックスして接してくださいました。
もしかするとそれは警察官それぞれのお人柄なのかもしれませんが でも通じないと
どうしても声が大きくなるので 外国の方からすれば 威圧的に 脅されているように 感じるでしょう。
その反対に もし言葉が通じれば お互い冷静でいることが割合 容易になります。

そんなわけで 私は この速度違反呼び出しでの警察出頭は初めてでしたので緊張しましたが
なんとか乗り切りまして ホッとしたところです〜〜
とはいっても 当該外国人の方の 罰金 ちょっと重くなりそうです。。。
せっかく重労働してるのに 罰金で持っていかれてしまうというのは かわいそうです、、、
スピード出しすぎたから しょうがないんでしょうか
署内でも 落ちついて 話し合えたので きっと本人も 自分の責任を認識して 受け入れていただけると思います。

警察官に怒鳴られて 自分でも理由が分からずに いろんなところにハンコや指紋を要求されて
というのでは あまりにも不憫ですし 不公正ですから。 
彼らの人権を守るお手伝いが少しでもできることを うれしく思います。

もちろん 私が行ったからって おとがめなし になるわけではないんです。
しかし 外国人の方が 誠実さを示せるように 私がお手伝いすることによって
少しでも なんといいますか
警察官や裁判官の心証がよくなることで 負荷が少しでも軽くなれば
と思っています。供述調書は かなりのところ 警察の方にかかっていますから。

では今日はこの辺で。
ちなみに
今月まで すこしずつ売り上げも伸びてまいりました。
忙しい毎日ですし。
まだ生活費のすべてを賄えませんが 相変わらず 赤貧 清貧?状態でも 幸せでいられることに感謝です。
この場をお借りして 感謝いたします
ありがとうございます!
http://kenyi.info

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

posted by oficina de kenyi at 14:03| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | スペイン語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

スペイン語業務に思うこと 行政の話

加古川の夕焼けを 2号線の まさに加古川の上から撮りました
加古川の橋の上の東行きは 混むんです…止まっている間にパシャ

CA3A0066-0001.JPG

みなさまごきげんいかが
加古川市からKenyiです。
お世話になりみなさま本当にありがとうございます。
http://kenyi.info

さて、なかなかいそがしくて本当にドタバタしていたので
ブログ更新も遅れる羽目になってしまいました。
まだまだ 日課にはなっていないkenyiです。。。

今週は 変更許可が無事下りて 神戸入管に行ったり
昨日は 国際専門部会の研修会に参加させていただいたり
神戸に行く機会がちょっと増えました〜

変更許可というのは
もちろん 在留資格の変更 ということです。
ふつう 短期滞在からの他の資格への変更というのは 難しいのですが
今回は 未成年未婚の実子 ということで 書類さえ合えば
文句なくとおる案件だったようです。

とはいってもですね〜
入管関連業務はなかなか身が引き締まる思いです。
いわゆる 簡単な 案件というものは存在しない。です。
許可がちゃんと下りて そのあとで
あれは簡単な案件だった 難しかった
などとようやく言えるものです。

それはなぜかというに
入管の自由裁量によるところが大きいから。
行政 って力が強いんですよね。

行政の力の強さの話をするなら
身近なところでいえば 税金。
課税されるとその時点で文句なく債権発生してしまうのですから。
それなのに 国民が文句言いたくても とりあえず払っておいてから
裁判なり他の手段で反論したり取り消してもらったり。。。
ですからね〜

でも最近は 結構役所も親切になりましたょ。
そういえばこの間 過去の税金を滞納しているということで
分割払いの仲介をしてあげた latino の件で…

(仲介って言ったって 代わりに市役所に電話してあげて
支払い方法について本人の意見を聞いたり市役所側と交渉したり
です。全部 結局ボランティア ですね。。。報酬はありません。。。
請求したらいただけるかもしれませんが。何か依頼か紹介につながったらそれでいいかな くらいです。
入管関連と言うか外国語関連業務はかなりボランティアというか人助け要素が強いです。
だから楽しいとかんじることもあれば大変にかんじるとこともありますね。
個人的には結構合ってるみたいです。)

…5回払いということになったのですが
なんだか 減額になったそうで 実はもう完済になった!
だから もう支払わなくて大丈夫 請求用紙はもう使わないでね〜 それから還付手続もしておきます
なのだそうです。そんな連絡いただけるなんて〜 よかったです。
日本語しか書いてない 読めない請求書を送られて不安をかんじる外国の方にとって
行政書士の私も少しはお役に立っているのでは?
と ちょっとうれしいKenyiでした。

今日はこの辺で。
読んでくださりありがとうございました。
http://kenyi.info
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

posted by oficina de kenyi at 09:41| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

コカ茶 mate de coca

みなさまいつもお世話になっており ありがとうございます。
兵庫県加古川市の行政書士ヤナギでございます。
http://kenyi.info

GRP_0038.JPG

ペルーのみなさん
マテ茶(mate de coca)は 日本に持ち込み禁止となっております。
どうぞご注意ください。

amigos en peru
se prohibe llevar mate de coca a japon
tenga cuidado

税関はどうやって中身を知るのでしょう?
やはり開けるんでしょうか
それとも レントゲン?で見えるんでしょうか??

といえば
わたくし以前に空港で
なんかいやってもピーピー探知機に反応して困りました
何を隠そう トリッカーズのブーツのシャンク(要するに靴の背骨ですね)
がひっかかっていたのでして レースアップブーツ(紐ブーツって事です)
をいちいち脱ぐ羽目になってしまったのでした〜

それはともかく
持ち込み禁止の物が税関で見つかると
任意放棄書
を提出して その他の物は受け取れるようです。
税関の働きによって 水際で犯罪を防いでいるんですね、
それと同時に 犯罪するつもりがないものも 無駄になってしまうことがあるんですね。

コカ茶は ペルーでは普通に飲まれているんだそうです。
コカインの原料となるコカの葉からできているから 日本では持ち込めないんでしょうね。
でもペルー人に聞いてみると
若い人はあまり飲まないという。。。日本でいうとタバコみたいなんでしょうか。
あるいは
鉱山なんかで働く人が朝にコカの葉を噛んで(口に入れて)昼食もとらずに夜まで働くとか。

マテ茶 はまた別のものです〜日本でも売ってます。
姫路の大津のジャスコの中のカルディで売っていたので買ったことがあります。
ペルー人と一緒に飲んだら
砂糖を入れて
レモンをたらして
飲んでました。
日本的な考えでは 砂糖を入れるか〜と思いましたが
これが結構おいしい。
砂糖もレモンも入れないと なんだか薬草茶 ですが(それはそれでおいしいけど)
入れると ん〜なかなかいけます。

では今日はこの辺で。
おかげさまで 税関関連とか インターネット接続関連とか ボランティアが続くと
それが仕事につながったりして ありがたいことでございます。
ペルーやボリビア ブラジル それぞれ文化も単語も
(もちろんブラジルはポルトガル語だから違うのですがスペイン語同士でも)
少しずつ重なる部分と違う部分が。
ペルー式だけで話しているより
ペルー人にはペルー式に
ボリビア人にはボリビア的に
そのほうが仲良くなれるように感じます。
きょうはグアテマラの方にもお会いできました〜

いろいろ経験を増やしていきたいものです。

それではみなさんごきげんよう
http://kenyi.info
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

posted by oficina de kenyi at 00:46| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

スペイン語のラジオ en lima, peru

今日もコスモス〜
GRP_0007.JPG
みなさまいかがお過ごしですか?
兵庫県よりやなぎけんじです〜
http://kenyi.info

今日はスペイン語のラジオの紹介です。
インターネットでラジオが聞けるとはなんとも便利です。
もちろん無料。
私も別にアフィリエイトに参加しているわけでもなく。

http://www.adonde.com/peruhoy/radios_lima.htm
このサイトには ペルーのリマ(首都)で放送されているラジオのホームページにそれぞれ飛べるところがあります〜
そして各サイトの radio en vivo あるいは audio en vivo
と書いてあるところをクリックすると 聞けてしまう 聞けてしまうのです ラジオが。
まぁ注意しなきゃいけないのは 時差ですね。
向こうとこちらは14時間の差がありますから。
簡単に言えばまず日本時間から2時間引いて 昼と夜をひっくり返せば 現地時間です。

私は 始め ニュースを聞こうと思って RPP を聞いておりましたが
最近は CPN がお勧めです。http://www.cpnradio.pe/
サッカーの中継は 早いし 見えないし ん〜難しい。
CPNがお勧めな理由は
たまに ドラマというか 観客の前での一発撮りのドラマ(なんと言うんでしたか 日本で言えば 三谷幸喜さんの HR のようなものです。)
を放送してますが、よく分からなくても なんだかおもしろい。 のがまず一つ。
そして 電話相談のような番組もよく放送してます。 一般の人の生の声を聞ける点では よい番組。
その番組を聞いていただければ分かりますがもうちょっとみんな人の話を聞いてもいいんじゃないかと思いますけど。。。
まぁそれはともかく

語学の学習には 聞く事 話すこと と言われますから。
先生につくってのももちろん効果的なんでしょうが
そこまではしなくても という方には 特に
ラジオって いいですね。生きたスペイン語 聞けます。

ではでは
やなぎけんじでした。
http://kenyi.info

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
posted by oficina de kenyi at 12:35| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

申請取次・理由書・翻訳

みなさまお世話になっております。
いつもながらありがとうございます。
加古川市の柳事務所です。
http://kenyi.info

さて、暑くなったり 今度は涼しかったり変な天気ですが
みなさまお元気でしょうか?
私は最近 夜あまり寝られず 少し不規則な感じです。
あんまりいい事ではないですね…

昨日は 神戸に行ってまいりました。
遊びに?

いえいえ、地方合同庁舎へ。
といえば ぴんと来る方も多いはず。

主力業務 入管への申請取次です。
今回は 資格変更。
依頼者の希望で 書類の数が多かったので
コピーや 付箋張りや 仕訳?やら
なかなか大変でした〜〜

ちなみに付箋というのは
原本や再度取り寄せるのが大変なものについては 入管提出時に付箋をつけると 返却していただけるんです。
今回も ○○証明書 のような類は 返却していただきました。
研修会のときのアドバイスを参考に
赤 が返却希望。黄色は外国語書類。
つまり外国語書類は翻訳が必要ですから、その外国語書類が何なのか 説明を加えておくわけです。
すべて英語であれば わかっていただけるんでしょうけど
世界はまだまだたくさんの言語に別れていますから。。。翻訳も説明も必要なわけです。

まだまだ というより とりあえず今のままでは 一つになる事はないですね、政治の問題が絡んできますものね。

それはさておき
今回は 何点か 翻訳もさせていただきました。
本国での手書きの申請書類は 文字も人によって癖があるので 結構読みにくいものもあったりして。
まぁそれは日本語の文書を彼らがみるときも同じなのでしょうね。
ラテンアメリカといっても それぞれ 州や県や郡や市があり 制度も同じわけでもないので
調べたり 確認したり なかなか注意が求められるものでした。
さすがに 通りの名前までは 知らなかったので。。。

それに加えて 今回は いろいろ 理由書 が必要でした。
理由書って なんだか緊張します。
今回のは 別に 不許可になった後の意見書でも 再提出なのでもないわけなので
強い口調も必要ないし 相手方の事実誤認などを突くわけでもないので
鋭さは求められていない分 楽だったと言わざるを得ないでしょうが。

と 今回はこんな感じで。

読んでくださりありがとうございました。
http://kenyi.info
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

いつぞやかの虹でした。
posted by oficina de kenyi at 07:09| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。