ご訪問ありがとうございまするんるん
柳健治事務所kenyi.infoはこちら

2008年09月27日

コカ茶 mate de coca

みなさまいつもお世話になっており ありがとうございます。
兵庫県加古川市の行政書士ヤナギでございます。
http://kenyi.info

GRP_0038.JPG

ペルーのみなさん
マテ茶(mate de coca)は 日本に持ち込み禁止となっております。
どうぞご注意ください。

amigos en peru
se prohibe llevar mate de coca a japon
tenga cuidado

税関はどうやって中身を知るのでしょう?
やはり開けるんでしょうか
それとも レントゲン?で見えるんでしょうか??

といえば
わたくし以前に空港で
なんかいやってもピーピー探知機に反応して困りました
何を隠そう トリッカーズのブーツのシャンク(要するに靴の背骨ですね)
がひっかかっていたのでして レースアップブーツ(紐ブーツって事です)
をいちいち脱ぐ羽目になってしまったのでした〜

それはともかく
持ち込み禁止の物が税関で見つかると
任意放棄書
を提出して その他の物は受け取れるようです。
税関の働きによって 水際で犯罪を防いでいるんですね、
それと同時に 犯罪するつもりがないものも 無駄になってしまうことがあるんですね。

コカ茶は ペルーでは普通に飲まれているんだそうです。
コカインの原料となるコカの葉からできているから 日本では持ち込めないんでしょうね。
でもペルー人に聞いてみると
若い人はあまり飲まないという。。。日本でいうとタバコみたいなんでしょうか。
あるいは
鉱山なんかで働く人が朝にコカの葉を噛んで(口に入れて)昼食もとらずに夜まで働くとか。

マテ茶 はまた別のものです〜日本でも売ってます。
姫路の大津のジャスコの中のカルディで売っていたので買ったことがあります。
ペルー人と一緒に飲んだら
砂糖を入れて
レモンをたらして
飲んでました。
日本的な考えでは 砂糖を入れるか〜と思いましたが
これが結構おいしい。
砂糖もレモンも入れないと なんだか薬草茶 ですが(それはそれでおいしいけど)
入れると ん〜なかなかいけます。

では今日はこの辺で。
おかげさまで 税関関連とか インターネット接続関連とか ボランティアが続くと
それが仕事につながったりして ありがたいことでございます。
ペルーやボリビア ブラジル それぞれ文化も単語も
(もちろんブラジルはポルトガル語だから違うのですがスペイン語同士でも)
少しずつ重なる部分と違う部分が。
ペルー式だけで話しているより
ペルー人にはペルー式に
ボリビア人にはボリビア的に
そのほうが仲良くなれるように感じます。
きょうはグアテマラの方にもお会いできました〜

いろいろ経験を増やしていきたいものです。

それではみなさんごきげんよう
http://kenyi.info
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

posted by oficina de kenyi at 00:46| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

スペイン語のラジオ en lima, peru

今日もコスモス〜
GRP_0007.JPG
みなさまいかがお過ごしですか?
兵庫県よりやなぎけんじです〜
http://kenyi.info

今日はスペイン語のラジオの紹介です。
インターネットでラジオが聞けるとはなんとも便利です。
もちろん無料。
私も別にアフィリエイトに参加しているわけでもなく。

http://www.adonde.com/peruhoy/radios_lima.htm
このサイトには ペルーのリマ(首都)で放送されているラジオのホームページにそれぞれ飛べるところがあります〜
そして各サイトの radio en vivo あるいは audio en vivo
と書いてあるところをクリックすると 聞けてしまう 聞けてしまうのです ラジオが。
まぁ注意しなきゃいけないのは 時差ですね。
向こうとこちらは14時間の差がありますから。
簡単に言えばまず日本時間から2時間引いて 昼と夜をひっくり返せば 現地時間です。

私は 始め ニュースを聞こうと思って RPP を聞いておりましたが
最近は CPN がお勧めです。http://www.cpnradio.pe/
サッカーの中継は 早いし 見えないし ん〜難しい。
CPNがお勧めな理由は
たまに ドラマというか 観客の前での一発撮りのドラマ(なんと言うんでしたか 日本で言えば 三谷幸喜さんの HR のようなものです。)
を放送してますが、よく分からなくても なんだかおもしろい。 のがまず一つ。
そして 電話相談のような番組もよく放送してます。 一般の人の生の声を聞ける点では よい番組。
その番組を聞いていただければ分かりますがもうちょっとみんな人の話を聞いてもいいんじゃないかと思いますけど。。。
まぁそれはともかく

語学の学習には 聞く事 話すこと と言われますから。
先生につくってのももちろん効果的なんでしょうが
そこまではしなくても という方には 特に
ラジオって いいですね。生きたスペイン語 聞けます。

ではでは
やなぎけんじでした。
http://kenyi.info

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】
posted by oficina de kenyi at 12:35| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

債権回収

みなさまお変わりありませんでしょうか?
やなぎけんじでございます。お世話になっておりましてありがとうございます。
http://kenyi.info

いきなりですが
債権回収は タイミングを失うとなかなか大変です。
債務名義を持っていても
回収すべき債権に匹敵するだけの額が実際になければならないですから。
つまり 本当に相手が何も持っていなかったら 回収できないわけです。。。

債務名義というのは 確定判決や 仮執行宣言付支払督促や 執行文言付の公正証書など
まぁいってみれば いつでも強制執行できますとのお墨付きですね。
もちろん 債務名義がなければ 強制執行の申し立てができないわけです

強制執行する前に 相手方が払ってくれれば それでなにもかも解決なのですが。
仮に 払えない事情があるにしても 連絡とって誠実に対処してくれれば もう少し 実のある交渉ができそうなものですのに。。。

債権回収の第一歩は
取引先の信用調査 です。とはいわれていても
丁寧に対応されたら 信じてしまうこともやむをえないのかもしれないですが。
気をつけたいものですね。。。

私事でいえば
きちんと契約書を交わすなり
額をきちんと決めておくなりしないと
なかなか払ってくれないということがおきます。
外国人だから とはいいたくないですし 多分それが原因ではないと思うのですが
払いたがらない人が多いかな という観察です。。。

それはともかく
値段以上のサービスに努めて お客様が気持ちよくお支払いただけるような環境を作るのが
一番なのかもしれませんね。
がんばります〜

それではみなさん
ごきげんよう
http://kenyi.info
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

今まで撮っていた写真を公開していこうと思います〜今日はコスモス。
GRP_0006.JPG
posted by oficina de kenyi at 13:16| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 行政書士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

申請取次・理由書・翻訳

みなさまお世話になっております。
いつもながらありがとうございます。
加古川市の柳事務所です。
http://kenyi.info

さて、暑くなったり 今度は涼しかったり変な天気ですが
みなさまお元気でしょうか?
私は最近 夜あまり寝られず 少し不規則な感じです。
あんまりいい事ではないですね…

昨日は 神戸に行ってまいりました。
遊びに?

いえいえ、地方合同庁舎へ。
といえば ぴんと来る方も多いはず。

主力業務 入管への申請取次です。
今回は 資格変更。
依頼者の希望で 書類の数が多かったので
コピーや 付箋張りや 仕訳?やら
なかなか大変でした〜〜

ちなみに付箋というのは
原本や再度取り寄せるのが大変なものについては 入管提出時に付箋をつけると 返却していただけるんです。
今回も ○○証明書 のような類は 返却していただきました。
研修会のときのアドバイスを参考に
赤 が返却希望。黄色は外国語書類。
つまり外国語書類は翻訳が必要ですから、その外国語書類が何なのか 説明を加えておくわけです。
すべて英語であれば わかっていただけるんでしょうけど
世界はまだまだたくさんの言語に別れていますから。。。翻訳も説明も必要なわけです。

まだまだ というより とりあえず今のままでは 一つになる事はないですね、政治の問題が絡んできますものね。

それはさておき
今回は 何点か 翻訳もさせていただきました。
本国での手書きの申請書類は 文字も人によって癖があるので 結構読みにくいものもあったりして。
まぁそれは日本語の文書を彼らがみるときも同じなのでしょうね。
ラテンアメリカといっても それぞれ 州や県や郡や市があり 制度も同じわけでもないので
調べたり 確認したり なかなか注意が求められるものでした。
さすがに 通りの名前までは 知らなかったので。。。

それに加えて 今回は いろいろ 理由書 が必要でした。
理由書って なんだか緊張します。
今回のは 別に 不許可になった後の意見書でも 再提出なのでもないわけなので
強い口調も必要ないし 相手方の事実誤認などを突くわけでもないので
鋭さは求められていない分 楽だったと言わざるを得ないでしょうが。

と 今回はこんな感じで。

読んでくださりありがとうございました。
http://kenyi.info
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

いつぞやかの虹でした。
posted by oficina de kenyi at 07:09| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

お世話になっております。
いつもありがとうございます、兵庫県加古川市やなぎけんじです。
http://kenyi.info

行政書士 といわれて その仕事内容をすぐに分かってくれる人にまだほとんどあったことがありません。
大体は司法書士先生と間違えるようですね。無理もないかもしれませんが。
本当は行政書士は一般の方々にとって一番身近にいる街医者さんなんですけどね。
行政書士としては
お客様の目線をいつも意識した営業と業務遂行に心がけたいものです。

先週から
難相談 をいくつか受けまして 困っているやなぎけんじです。
全部カタカナの名前の方々ですが
助けてあげたいし できそうなところで…
でもできるのか?

希望的観測と きちんとした可能性の説明と とりうる選択し説明 そして相手の精神的ケア
これを相手にはスペイン語で そして入管や役所には日本語で 的確に表現しなければなりません。。。
こちらが 「これでいこう」 と思っても ご依頼人の意思や希望と違えば また難しくなりますしね。

がんばってみます。

以上やなぎけんじでした。みなさまごきげんよう。
http://kenyi.info
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】

posted by oficina de kenyi at 12:24| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 行政書士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。