ご訪問ありがとうございまするんるん
柳健治事務所kenyi.infoはこちら

2010年11月10日

事務所移転

みなさま おひさしぶりでございます。
このたび 兵庫県加古川市より滋賀県長浜市へ事務所移転いたしました
kenyi こと やなぎけんじ です。

ブログを更新しなくなってから はや半年以上が経過していたとはあせあせ(飛び散る汗)

というわけで ぼちぼち更新していこうと思いますので
みなさま 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。



柳健治行政書士事務所
行政書士 蛛@健治
〒526-0033 滋賀県長浜市平方町762-105

滋賀県 寒いですね。。。雪が降るそうです。。。
posted by oficina de kenyi at 18:15| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 行政書士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

おひさしぶりです。

みなさまいかがお過ごしですか?
加古川より kenyi です。
http://kenyi.info

久しぶりのブログ更新です。。。

先日、法定業務研修を受けてまいりました。
今年は 遺言・相続・遺産分割
です。
大学で民法の講義を受けてから 早いもので10年以上経っているんですね。。。
忘れていたことも 変わっていたこともあり、興味深く受講できました。
今まで本気でこちらの分野に関わってませんでしたので
これからこの分野についてもホームページも拡充していかねば。

とはいっても入管関連ページも何気に中途半端な気がしますが。。
4月から変わりますしね。
入国管理も大きく変わっていきます。。。
外国人登録がなくなり 入管の一元管理になりますから。
まぁこれだけイリーガルが残っていると
入国管理している意味が薄れてしまいますしね。
それに合法的に在住しておられる善良なる外国人の方にも
開いていける部分は開いていかないと。

それにしても(話を戻して)
ホームページをきちんと完成させるって大変なことですね。
何ページか完成させてもまだまだ残っているし
ほかにも日ごろ しなければいけないことが次々出てきますしね。

2月に入り確定申告の準備もしないといけませんね〜
って 普通は既に終わっているくらいでないといけないでしょうか。
いや そんなことをいっても。。。

思い煩わず 今日すべきことをこなしていきましょう。

それではみなさま ごきげんよう。
やなぎけんじでした。
http://kenyi.info

ラベル:入管
posted by oficina de kenyi at 10:18| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 行政書士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

不法就労者について

みなさま お久しぶりです。
お元気でしたでしょうか?そうであることを願っています。

加古川より kenyi です。
http://kenyi.info

受任している仕事内容なども書くわけにもいかず
どうもブログに何と書いていいやら と思っていると
つい ブログがおろそかになっておりました。。。

さて、今日は何を思い立ったか
不法就労
について 書いてみようと。

外国人の場合は全ての人がどんな仕事についてもいい という
わけではありません。
たとえば 留学生などは 特別の許可がなければ働くことができません。
働くためにきているわけではないので 当然と言えば当然です。

身分・地位に基づく在留資格
つまり 永住者(永住許可を得た人)
日本人の配偶者等 (日本人の配偶者・日系二世など)
永住者の配偶者等
定住者(日系三世・などなど。定住者の配偶者も定住者ですね)
といった在留資格を持つ人たちは
日本人同様 基本的にどんな仕事も することが可能です。
一般的にいうと 単純労働をすることができる ということです。

イリーガル あるいはオーバーステイの人は
働くことは認められていません。
在留自体認められていないのですから。。。

では そのような人を働かせている人は?
実際のところ 人助けをしておられる社長さんも多いのですが
この場合 “不法就労助長罪”になってしまうことになります。
3年以下の懲役・300万円以下の罰金 ということです。。。

平成19年10月より
外国人を雇用する場合 雇用している場合は
外国人登録証を添えて処遇等についても
労働基準監督署に報告しなければならない ことになっています。
オーバーステイの人を雇っている場合は この報告も怠っていたことになってしまいます。。。
「人助け」にも見えますが
問題をこじらせてしまうことにもなります。
残念ながら これが 不法就労です。。。

不法就労の場合は 労基署が(物理的に)監督できない(報告されていないので)
やはり 不当な雇用の仕方の温床になりがちですね。
賃金・労働時間・休憩・休日・配置・などなどです。
弱みを握られている分 労働者が権利の主張をしにくい環境にあるからでしょうね。
しかし今や 労働基準法にそぐわない環境で働いておられるのは
なにも外国人に限らないです、残念です。
最近も日本人の方から多数相談いただいています。

もちろん全ての会社・社長さんが悪い人ではなく
ほんとうに 助けたい と思って不法に雇っている社長さんにもお会いするのですが。。。


さて、
オーバーステイの場合は
もし 「理由」があるなら 在留特別許可の嘆願をして
(入国管理局へ出頭して違反申告をして ということです)
合法的に在留を許可してもらってから 
(労働者側から言えば)働く 
あるいは(雇用者側から言えば)雇う ことが可能になるわけです。

一般的にもいえる話ですが
小さいうそをつくと さらに うそが必要になり
問題もこじれますし
結局のところ 信用を失います。

遵法精神 コーポレートガバナンス は 中小企業にも
やはりあてはまる考え方です。
一時は損をするようにも見えますが 長期的にみたら
きちんと法に則って仕事をするのが よいことです。

道徳的に というだけでなくて
経済的にも 良心的にもです。

良心は 健康にも つながりますからね。
健康でなければ 商売も続けていけませんしね。
捕まる心配していたら 体も壊しかねません。

経済的に というのは
正直に商売していれば 
利用できる補助金申請も 認められやすくなりますし
(申請理由も 現状をそのまま書けばいいわけですし いつ調査が入っても 何にも心配要らないわけです。)
融資申請だって しやすくなるからです。
それに 取引先にもお客さんにも信頼されますよね。

信頼は お金で買えない部分があります。
「クレジット」カードの「信頼」は 払えるか否かのみ でしょうが。。。


最近は
お客さんを信用すべきか ときどき迷ってしまうのが
とても悲しく思います。
私の場合 クライアントの話をすぐ信用してしまうというか 信用したい のですが
話が二転三転したり 話の流れによって「事実」が曲げられたりするのが続くと
クライアントさえ どこまで信頼してよいやら
よく見極めなければ と思ってしまいます。

もちろんそんな風にわたしが疑うのではなく
信頼される人 になれれば それでよいと思ってはいますが。。。

経験をつみながら 前に進めるよう がんばります〜



ちなみに(営業ネタになりますが)
入管への出頭・違反申告の際には それなりに書面等の準備をしてお出かけ下さい。
書類準備のお手伝いいたします。同行もいたします。
遠くても ご相談に乗りますので お気軽にご相談下さい。
mail@kenyi.info

それではみなさま またお会いいたしましょう。

やなぎけんじでした。
http://kenyi.info

posted by oficina de kenyi at 22:30| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 行政書士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

明石海峡大橋

いつもありがとうございます。
加古川より kenyi です。
http://kenyi.info

早いもので8月もだんだん残り少なくなってきましたね〜
子供たちも 学校によっては 二学期が始まってしまったそうで。


CA3A0355-0002.JPG

今日はこんな写真を。
ご覧のとおり 明石海峡大橋 なのですが。

去る20日に
舞子ビラ(ヴィラ?)にて 
友人のピアノ発表会るんるんに参加させていただきました。
あじさいホールぴかぴか(新しい) です。

実はここのピアノ(ステージ)は 以前に友人の結婚式の際にも
触らせていただいていまして
ほんと 久しぶりでしたが
スタインウェイは やっぱりいいですねグッド(上向き矢印)

妻との連弾(ドボルジャーク46-1)と
スクリャービンのエチュードと。
ちゃんと弾けたのかは・・・ふらふら
まぁ ご勘弁いただいてダッシュ(走り出すさま)

出演させていただいてありがとうございました晴れ

前置きが長くなりましたが 舞子ビラの最上階14?階のお店からの
ショットになります。

マリンピアからの夕日夕焼けもよかったですが
今回のこの高さからの夕日は 初めてで
とても綺麗でしたグッド(上向き矢印)

それではみなさま
またお目にかかります。
http://kenyi.info
posted by oficina de kenyi at 15:41| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

ようやく懸案の件が。。。

みなさま おひさしぶりです。
お変わりありませんか?
加古川より kenyi です。
http://kenyi.info/default.aspx

vaca.JPG


いつもありがとうございますぴかぴか(新しい)

ブログ更新は久しぶりです。
いつの間にか二ヶ月以上経ってしまったようです。
一度更新を怠ると だんだん遠のいてしまいますね。

いろいろありますが ぎりぎりアウトあせあせ(飛び散る汗) で
やなぎけんじ みなさんに支えられながら がんばっておりますダッシュ(走り出すさま)
改めて 感謝申し上げます。


先週は久しぶりに 関東へ行ってまいりました。
高速ETC割引は大きいですね〜
いつもの3分の1くらいの高速費用で行くことができました。

それに
ちょうどいいタイミングで 茨城県在住の方からの相談もありまして
クライアント訪問まで できたとは!

今回の茨城訪問も 価値があるものとなりました。


さてさて、記事タイトルの件ですが

帰省から戻ると 一通の葉書がexclamation×2
入管からの 許可通知です。。

わーい(嬉しい顔)それにしても 本当に長かった!

*ヶ月に渡る 手続なんて 私自身初めてですあせあせ(飛び散る汗)

今回は いろいろと 入管に説明・説得しなければならない
問題がありまして、

面接同行のみならず 追加書類提出やらなんやら で
幾度となく 神戸支局を 訪れたものでした。

昨日 無事にクライアントにパスポートをお渡しできました。
クライアントの ホッとした顔というのは うれしいものです。
加古川駅のドトールで 珈琲をご一緒してきました〜

手続中 不安を感じるのは 本人だけではありません。
ご家族もそうですし 友人たち
会社の同僚 そして 上司も心配しておられます。
それに 取次をしている私自身も非常に気にかけております〜
ようやく ホッとしましたるんるん

開業2年目に入り いろいろ新しい展開が待っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますひらめき

お付き合いくださいましてありがとうございました。
それではまた
やなぎけんじ
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ人気ブログランキング【ブログの殿堂】



今日の写真について:::
いつぞやかの六甲山牧場でのひとこま 牛さんです。
スペイン語では vaca です。発音は 普通に バカ です(笑)あせあせ(飛び散る汗)
大抵のスペイン語学習者が最初に覚える単語の一つですね。


続きを読む
posted by oficina de kenyi at 12:22| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 行政書士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。